2015-02

THE NEUTRALしげるです

Posted on 2015-02-16

vocal powerのライブにはいくつかのドラマがありました。
ひとつは昨日CHAPA君が書いていた事。
あとライブでも言った、僕と同じ時間に違う会場で演奏していた木谷君と同じ時間に「take me higher」を演奏する事。
2階の事務所にはテレビがあってそこから3階と5階の映像が同時に見れるらしいのですが、本当に同じくらいに歌い出したらしいです。

今回のvocal power。
見たいアーティストがいたけど被っていて見れなかったという意見もある中、僕はある事を思い出していた。
それは河野君のライブ。
河野君は今回のメンバーとはそれほど絡みがなかったものの、河野君の会場も人が溢れていた。
その理由を僕は知っていた。
あそこにいた人のほとんどが「僕はパイロット」を聴きたかったんだと思う。
実際、バンドマンの多くのあの曲を聴きに3階に降りてきていた。
「僕はパイロット」という歌はvocal powerで生まれた歌。

一言で言うと名曲。
河野君が元パイロットという経歴を持つ事から、僕が河野君の半生を聞き出してそれを詩に起こし、MinxZoneのwaio君がメロディを書いた曲。
このvocal powerがなければ生まれていなかった曲であり、これこそがvocal powerの魅力と言える曲だった。
そしてこの日の「僕はパイロット」ももれなく素晴らしい演奏で、涙腺が自然と頬を濡らした。

10年選手が多いvocal power。
「あの人が歌うからいい」「あの人のライブが見たい」というのはもちろんだけど、それは普段のライブでも出来る事。
vocal powerと銘打つライブでは、「あの曲が聴きたい!」となればいいなぁと強く思った。

どのヴォーカルも良いライブをするのは当たり前。
でもほとんどのヴォーカルが僕にTHE NEUTRALがあるように自分の本職がある。
そうでない場所での演奏の際、もっともっと「良い楽曲」ということに重きをおいていいのではないかと思った。

vocal powerは9月から始めたけど、本当に素敵な曲が何曲か出来た。
それは自分たちのバンドだけでは出来なかった曲達だと思う。
僕らはもっとこの素晴らしさを今回のイベントでも伝えきれれば良かったというところが小さな反省点だ。

この反省点を生かしつつ、また次回がある時は、単純なサーキットライブではなく、その日にしか聴けない曲。
その日にしか聴けないコラボ。
vocal powerだからこそみれるそのアーティストの魅力を魅せられればと思う。
それがvocal powerなのだ!と言えるように。

うまく言えないけれど、とにかく新しい試みであり、賛否も出てくるだろうけどそこに僕らの未来がある事は確か。
シンプルに音楽の力を信じて、奇跡ではなく軌跡で明日を勝ち取りたい。
どうぞみなさんも楽しみながらも、時折驚くような事があっても、そのアーティストの新たな進化だと思ってワクワクしながら一緒にこのはじまりを歩いてほしいなぁと思う。

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

 

CHAPAです

Posted on 2015-02-16

vocal powerスペシャルライブが終わりました。
Vocal power初めてのイベントだったので、どんな風に転がっていくかとても楽しみでした。
たくさんの人が見に来てくれてホント嬉しかったっす。
自分の出番もたくさんの人が来てくれて、最後のDon’t trust over 30を歌い終わったあと、客席からの拍手が長く続き、あぁ歌がみんなに届いたのだと、とても幸せな気持ちになりました。
また、このライブで一番最後に出演するしげるさんの最後の曲が「輝け!オレの30代」でしたが、俺がトップバッターで「Don’t〜」、しげるさんがトリで「輝け〜」これは二人で話し合って決めました。ストーリーがあっていいですね。
いつも先をゆく先輩。きっと俺には見えない世界があり、誰にも言えない思いをしていることもあるんだろう。
「輝け!オレの30代」、胸の奥の方にクルものがあったなあ。

イベントが終わり高田馬場からの帰り道、しげるさんと今回のイベントの話や未来のことを話していたけど、俺の家に着いてからもまだ話足りなくてvocal powerのこれからを話して、気付けば朝まで話し込んだ。
イベントは反省点もたくさんあったけど、それでも未来が少しだけ動いたような、そんな思い。俺は。

なにより、来てくれたみんな本当にありがとうでした。チケット取れなかった方も、次回よろしく!
そしてvocal powerスリーマンが3/17決まったので、こちら是非!
2015年3月17日(火)
The Vocal Power Vol,14

会場: 四谷天窓 (3F)
日程: 2015年3月17日(火)
時間: open 19:00 / start 19:30
料金: 前売り ¥2,500 当日 ¥3,000(ドリンク代別)
出演: Yohei Nakamura/CHAPA/石橋沙弥香(MUSIQUA)

この日も限定CD発売されます!よろしく!

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

 

MinxZoneのyukariです

Posted on 2015-02-16

MinxZoneのyukariです。
vocalpowerライブから1日が経ちました。
まずは昨日のvocalpowerに足を運んでくれた皆さんありがとうございました。タイムスケジュール的に見たかったけど見ることのできなかったライブもあったかも知れませんが3階と5階の行ったり来たりを含め楽しんでもらえてたら最高だなぁ。
vocalpowerというものは闘いでもなければ仲良しこよしのセッションでもない。
ひとつの新しいグループなので。
2会場で行われてはいたもののCHAPAくんから始まりしげるくんまでひとつのライブパフォーマンス。
みんなもそういう認識を持ってくれていたら嬉しいな。

でも、だからこそもっともっと私たちは頭をひねり、真面目に向き合い、強い強い気持ちで取り組まなければ今、やってることも今までやってきたことも全てが終わってしまうように個人的に感じました。

時間はあるようで限られているからね。

個人的な反省点もvocalpowerとしての反省点も目をそむけていたら何も変わらない。
私は変わりたい。
そんな風に感じた夜でした。

まだまだこんなもんじゃないですよ!!
vocalpowerは\(^o^)/
みんなが思っている以上にもっともっとすごいボーカル力をお見せすることを約束します!!
だからvocalpowerまだまだ期待していて下さいね!!!!!

さぁ、昨日の個人的な反省点も含めさっそく今から練習だ♬

輝かしい未来に近付くために・・・

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

 

いよいよ明日!!

Posted on 2015-02-14

いよいよ明日になりました!

vocal power。

物販はすべて2階の特別ブースで行う予定です。

入場時に配られるパスの裏にタイムテーブルが、入場時に配られるフライヤーはこの日の特別フライヤー+物販リストが書かれたものが同封されておりますのでお楽しみに!

さらに今日までの一日限定だったCDも明日は特別に販売します!

ぜひともこの機会をお見逃しなく。

 

ライブが終わったアーティストから

Twitter(https://twitter.com/vocalpower2015)の方でその日のセットリストがアップされますので、そちらと合わせてお楽しみください。

image-0001image-0001 2天窓sp

 

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

 

Yohei Nakamuraです

Posted on 2015-02-07

つい先日
明けましておめでとうを言い合ったと思ったら

もう2月。

2/15 Vocal Power Specialまで間もなくですな!

さて

ボーカルパワーが動き出してから

Life is music
星を見上げながら
123
そしてバスは2度目のさよならを教えてくれる
東雲の空に希望が昇る時
思い出す
I’ts up to you
せっかちラブソング
雨の中を
ホークスの話ばする
僕はパイロット
雨のち晴れバレ
グーチョキパーでいきましょう!
オレの息子は転校生
ドラゴンズの話をする
Take me higher

なんと16曲!!も
密度の濃い作品が生まれています

しかも全曲完全書き下ろし

そして、

10年選手たちのそのクオリティ、

熱量たるや素晴らしい。。

「残るもの」

をつくる時のミュージシャンを舐めてはいけません。

実はですね

最近

「全曲」送ってもらって聴かせてもらいました。

え??

そう、、、、自慢です笑

堪能させてもらっています。

基本的に
それぞれの作品が
それぞれの公演
その日のみの販売だったので

全てのボーカルパワーイベントに参加している方以外を
敵に回した気がするけど、、、

そこは、、まぁ、、まぁ。。。考えもあるので。。。笑

今のところ
個人的には

Life is music

星を見上げながら

の2曲をしげるさんと共作したのですが、、、

これが大変なんだけど

楽しいんだな

何より

わくわくするんだよね

たぶん全参加メンバーに言えると思うんだけど、、

普段とは異なる形で曲を作っているワケで

しかも、気軽なセッションではなく
「作品」として。

慣れ親しんだ

結果を出した

それぞれ恐らく自負がある普段の形

とは違う制作手順なワケで
勝手が違うんだけど

だからこそ
積み上げて来たものがあるメンバーたちが
新しい形で挑むからこそ

新しいモノが始まっていると思います

俺は、、俺たちは
新しいことを始めています

俺たち自身もワクワクして
本気で楽しんで行くので
それがみんなにも伝わって

それが広がって行けば一番嬉しい

まずは2/15、、

ハードル高く期待して下さいな!

期待以上なら

声援も俺たちの想像以上で!!

おーらい!!

Yohei Nakamura

最後に、とても重大なことに気が付きました

全曲、と書きましたが、

ドラゴンズの話をする

のみ送られていなかったので、
聴けてない。。。

vocalpowerの誰か、、、待ってます。

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

 

「Take me higher」

Posted on 2015-02-05

「しげる君がいなかったら今日のイベント出てなかったすよ」
「オレもマサ君が出てなかったら受けてなかったよ」
千葉の小さなライブハウスの2階の楽屋で何度かこういう会話をした覚えがある。
僕も木谷君も今は出ていないライブハウス。
なんであのとき僕らはここで数回一緒にライブをやったのかが思い出せない。
ただ、木谷君も自分のバンドの活動が止まり、僕は僕で今を突破しようと一人で歌い始めたばかりで、お互い強がりのように「俺たちはこんなもんじゃねーよ。」の代わりに「君がいなければ出てなかったよ」を繰り返していたのだけは強く覚えている。

あれから何年経ったんだろう。
木谷君は再びsacraのvocalとして歌っている。
僕は変わらずに今を突破しようとあがきもがいている。

「Take me higher」
直訳すると「高みに連れてってくれ」。

僕らもsacraも人生の半分以上をバンドに費やしてきた。
人から見たらうらやましがられる時だって、いつだって今に満足した事は一度もないと思う。
もっと上へ。
もっと前へ。

今でも木谷君と会うたびに。
「最近どうっすか?」と聞かれる。
もちろんプライベートでない事は分かる。
「いい感じよ」と強がる僕がいる。
「いいすねぇ!なんかやんないとなぁ」と木谷君がかっこいい顔をする。

僕らは何も変わっていない。
まだまだ誰にも負けたくなくて、まだまだ上に行きたいと言う想いが枯れていない。

THE NEUTRAL しげる

追記、「Take me higher」はとても満足のいく作品となった。
おそらく一般的にはこのCDでは他の曲を支持する人が多いとは思うが、アーティストと言うものは常に半歩先の道を歩いていないと僕は思う。
なので誰かの反応を待つよりも、時には自身が誇れる作品をしっかり残す事が大切なんじゃないかな。なんて思う。
木谷君のメロディも洋楽テイストで素敵だった。
ウラニーノの山岸君の書いてくれた部分も最高だった。
どの部分が僕でどの部分が山岸君が書いたかは、、、二人だけの秘密だ。

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »