blog

CHAPAです!

Posted on 2015-08-06

暑いですねえ。首元をパタパタし過ぎて、持ってるTシャツのほとんど首元テロテロになってきたCHAPAです。
良い歌が突然やってきたので、その報告として綴らせて頂きます。
今日までたくさんメロディーを作ってきましたが、中でも飛び抜けて良い旋律が完成し、これにしげるさんが詩を入れてくれました。この詩がまた素晴らし く、良い作品が出来たことの喜びで今渋谷のスクランブル交差点のど真ん中でチャチャマンボとカズダンスを交互に踊っています。
VOCALは石橋沙弥香さんにお願いしました。

発表前ではありますが、この曲の詩を紹介させてください。

☆★☆★☆
「たたかう君へ」

もしも私が 君の夢ならば 今すぐにそれを叶えないでしょう
君が乗り越えるつまづきの石を その道に置いて見守るでしょう

窓の向こう 日差しが笑ってた
明日がすぐそこまで 手を伸ばして待ってる Oh baby

Ah 戦う君よ どんな時もわたしを裏切らないで
Ah 戦う君よ 今はどんな空を眺めていますか
大丈夫 きっとうまくいくよ 明日が笑ってる

☆★☆★☆

と、いうものです。詩が完成して初めて読んだ時に涙が出ました。
「もしも私が君の夢ならば 今すぐにそれを叶えないでしょう」
一行目で「私は君の夢」であると書かれてあり、サビではその「夢」から「たたかう君よ どんなときも私を裏切らないで」と括られています。
「夢」から裏切らないでと言われるという発想。
スクランブル交差点のど真ん中でチャチャマンボとカズダンスを交互に踊ってしまいますよね。

今日までいくつ面倒なこと厄介なことを越えてきて、また越えられずに、やってきたかな。
状況はいつまでも変わらないけど、この日々や夢は決して惰性なんかじゃない。
“戦う君よ どんな時もわたしを裏切らないで”
すべての“戦う君”に聞いて欲しいです。

8/9のvocalpower vol.21で発売です。宜しくお願い致します!

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

Related Posts